FXで稼ぐために頭の回転を早くしたい

時間のない人でもデイトレやスキャンという形で
稼ぐことができるのがFXの魅力です。

ですが、限られた時間でトレードするということになると、
決断力や情報処理力、つまり頭の回転を早くすることが
大事だと私は考えています。

ネットで頭の回転を早くする方法を探していたところ、
参考になった記事があったので貼っておきます。

記憶力を鍛える方法まとめ


要は、高速音声を聴くことで脳が頑張って音声を聞き取ろうとするため、
脳の活性化に繋がる
ということみたいです。


今まであまり考えたことがないやり方でしたが、
言われてみるとなるほどって感じもしてきますね(笑)


記憶力を鍛えるというのは、FXに限らず様々な場面で役に立つでしょう。

資格試験をもし受けるという際にも、限られた時間で効率よく学習するのに
役立ちますし、普段の仕事の中でも記憶力が弱いのと強いのでは
仕事効率も段違いです。


悲しいことに、年々記憶力が弱くなってきているような感じがしてきているので、
脳のトレーニングはFX関係なしに今のうちから始めておいた方がいいでしょうね。


最終的なゴールとしてはやっぱりFXで稼いで今の仕事を辞め、
悠々自適の生活を送りたいですが、そこまでの過程も大事にする必要がありそうです。

Comments off

甥っ子の野菜嫌い


今日実家に遊びに行ったら弟夫婦と甥っ子が来ていました。
甥っ子は今3歳で春からは幼稚園児。ヒーロー戦隊ごっこがブームのかわいい男の子なんですが、
義妹を悩ませているある深刻な問題があるんです。
それは、「野菜を一切食べないこと」です。
お肉やラーメンやスナック菓子は大好きでよく食べるそうなんですが、野菜を全然食べてくれないそうなんです。
(フライドポテトは例外的に食べれるそうです。)
この嗜好傾向誰かに似ていると思ったら、そう、私の弟です。
弟は小さいころからそうなんですが、野菜は全然食べない、食べるのはラーメンやカレーやジャンクフードばかり。
母もあまりの筋金入りの野菜嫌いに途中からあきらめたようで、好きなものを食べさせていました。
弟と甥っ子の野菜嫌いはもう完璧に遺伝でしょう。
でも弟は仕事が忙しくて甥っ子と一緒に食事する日は一週間に一回あるかないかだそうです。
それでもここまで似るとは。もう野菜嫌いのDNAが組み込まれているんでしょう。
幼稚園に行ったら野菜食べるようになるといいんですが。

Comments off

FX自動売買のメリット

FX自動売買とは、FXシステムトレードのことです。
通貨の売買は、専門的な知識および為替相場の経験が必要となってきます。
さらに、欲が出たり、あるいは損切りができなくなったりして、FXの売買は個人の感情に非常に左右されるというわけです。

そこで出てきたのが、FX自動売買です。
FX自動売買は、FX取引を、専門的なソフトに任せ、自動的にルールに沿い取引を行う方法です。
これのメリットは、利用者の心理的影響によるブレをなくして、トレードに一貫性を持たせることができるというわけです。システムによる売買なので、一定条件を満たしたトレードが繰り返されるようになるのです。

ほかには、過去のデータを検証するシステムにより、売買システムを構築するので、統計的に利益を出すことが可能です。

さまざまなメリットを利用することにより、取引自体を自動化させることもたやすくなります。
つまり、自動売買のメリットとしては…

仕事の時間や睡眠の時間にもトレードが行え、空いた時間を自由に使うことが可能になる、客観的なトレードを行うことが可能になる、勝負を行う前に検証をすることが可能になる、相場の勘あるいは直観力を必要としない(過去の経験がいらないともいえる)、さまざまな分析をする必要がない、といった点となります。

特に時間を有効に使えるというのは非常に大きなメリットになります。1日中パソコンに座る必要がなく、足腰や目への負担も軽くなります。こういったメリットでストレスから解消されるのが一番のメリットですね。

Comments off

FX自動売買のデメリット

FX自動売買とは、FXシステムトレードのことです。FXは自分の時間を費やし、相場など自分の勘や感情を信じて行わなければならず、その分失敗するリスクも大きくなります。
そのために流行りだしたのがFX自動売買です。

FX自動売買にはさまざまなメリットがあります。
たとえば、心理的な影響によるブレをなくしたり、自分の時間を費やす必要がないためストレスから解放されたり、過去のデータから検証をしてくれたりするので、非常に投資家も快適となるのです。

ただ、もちろんFX自動売買にもデメリットはあります。
たとえば、自分の信念や勘を取引に生かすことができないということです。
あとから自分の時間を有効に使うために、ソフトを導入したばかりに、ここは買うべきというところでも、ソフトは自動的に買ってくれません。
よくもわるくも機械的であり、ソフトを導入することによって自分の経験が生かせなくなってしまいます。
そういうデメリットも含めて、FX自動売買を導入することを考える必要があります。

しかし、自分の信念や勘も外れることもありますから、それが絶対的なデメリットとは言えません。メリットを覆すほどの要素でもないでしょう。
プログラムであるために、応用が効かないのは仕方のないことです。
自分の時間を自由に使えて、なおかつ効率的に稼いでくれるソフトと、自分で取引を行いたい場合の手動とどちらが良いのか考えてみてください。
前者であることがほとんどでしょう。

Comments off

FX自動売買の種類

FX取引とは、外国為替証拠金取引のことを指し、FX自動売買とは、FXシステムトレードのことを指します。
通貨の売買にはさまざまな経験や知識が必要となってきますが、FXシステムトレードを採用することにより、自分の手間や損を省くことが可能になっています。

今回はFX自動売買の種類を検討していきたいと思います。

まずはひまわり証券FXの自動売買ツール、「エコトレFX」です。
エコトレFXには信頼性の高い売買システムが約100種類ありまして、その中から自由に使用することが可能です。収益ランキングの上位にいるシステムを使用すれば、成績の良いトレード手法で売買を行うことも可能になります。
ひまわり証券の口座を開設する必要がありますが、操作は非常に簡素で、パソコンのスイッチを切っていてももちろん自動で売買してくれます。

次はFXトレードフィナンシャルの「オートFX」についてです。
300種類以上の投資手法より、選んで設定することによって24時間売買を自動で行うサービスです。
選ぶだけで、簡単に設定することが可能です。もちろん、パソコンの電源をオフにしても24時間売買を行ってくれます。

最後にセントラル短資FXが投資する「FXライブ」についてです。
300種類以上ある指標を自分で選択して、売買シグナルを24時間配信するツールとなっています。24時間売買をするシステムとはちょっと異なるようですね。ただメールで配信されるので、外出先でも取引や確認が可能となっています。

いかがだったでしょうか、FX自動売買をこの際に考えてみてはいかがでしょう。

Comments off